カメラ ブランド

全国写真コンテスト総覧

※応募要項は変更される場合があります。
なお、ご不明な点は主催者へお問合せください。

第64回全国展フォトコンテスト

締切

2018年2月10日(消印有効) 発表=3月上旬入賞・入選者直接

題材

【第一部<組写真>日本の自然・日本の文化】【第二部<単写真>日本の自然・日本の文化】【第三部<単写真>人物】【学生の部:単写真または組写真で自由(記念写真など人物を主体とした写真)】

サイズ

白黒、カラー
【第一部】430ミリ×430ミリ以内の組写真
【第二部・第三部】六切またはA4サイズ
【学生の部】2Lサイズの単写真または3枚1セットの組写真
※各部とも疑念、デジタル写真は問わない

内閣総理大臣賞一点(30万円) 文部科学大臣賞2点(20万円) 日本写真文化協会賞一点(10万円) 下岡蓮杖賞一点(20万円) 奥田昇きもの写真賞一点(10万円)ほか多数 / 学生の部:金賞一点、銀賞3点、銅賞10点、優秀賞15点以内

その他

応募票はウェブサイトから入手可 学生の部の応募資格は高校生・高等専門学校の個人または団体
応募料=1枚1000円、組写真は一組2000円を郵便為替で送金、学生の部は無料
選外作品返却希望の場合は5月末頃までに着払いで返却
入賞・入選作品は展示制作費として写真は6000円、組写真は11000円が必要となる
詳細は応募規定を確認のこと
作品展=5月28日~6月3日 東京都美術館、富士フィルムフォトサロン札幌、大阪、福岡、ポートレートギャラリーを巡回

応募先

〒125-0063 東京都葛飾区白鳥 2-19-5 三和産業株式会社「第64回全国展」係
TEL : 03-3603-2168

U R L

http://www.sha-bunkyo.or.jp/

主催

一般社団法人日本写真文化協会

第103回「研展」全国公募写真展

締切

2018年2月20日必着 発表=5月下旬に入賞者のみに通知し、入選作品は東京都美術館、名古屋市東楼会館(中部地区応募作品と入賞者の展示)、大阪市立美術館、石川県立美術館で巡回展を開催

題材

自由(未発表の斬新な作品)

サイズ

カラー、モノクロともにB5、六切~A4サイズのプリント作品で単写真に限る ※印画紙四切サイズは審査対象外

文部科学大臣賞(申請中)、東研大賞一名(10万円)、大阪市長賞一名、富士フィルムイメージングシステムズ賞一名、日本カメラ社賞一名、フォトコン賞一名、共同通信イメージズ賞、一名、写真弘社賞一名、東研賞5名、東研奨励賞10名

その他

応募資格はアマチュア、審査料は1枚につき1000円(応募枚数制限なし)、応募規定は82円切手2枚同封し、事務局(関東部 〒142-0064 東京都品川区旗の台 2-2-22 平島マンション201 芽原幹雄方 TEL:03-3787-9371)に請求のこと
第一次審査入選通知3月下旬~4月初旬本人に通知(入選決定)、第二次審査5月中旬予定(第一次審査により入選決定した作品を半切プリント、全紙マットパネル貼りとして二次審査の対象とする ※応募者負担でマットの色は黒に統一)、出品料13000円(一次審査入選作者に入金先を通知)

主催

東京写真研究会

第11回「科学する心」を見つけようフォトコンテスト

締切

2018年2月28日(消印有効) 発表=4月下旬(予定)

題材

子供の「科学する心」が伝わる写真 ※被写体は就学前の0歳~6歳までの子供(2018年3月時点)、撮影者は被写体の保護者または親族

サイズ

郵送:L版(裏面に応募者氏名を記入)、インターネット応募:JPEG形式、10MB以内 コラージュや合成などの組写真不可

科学する心賞1作品(ソニー製HDデジタルビデオカメラまたはデジタル一眼カメラ) いきいき賞7作品程度(ソニー製デジタルスチルカメラ) きらり賞(アルミ製フォトフレーム)

その他

応募点数=1家族1作品まで 写真タイトル(15字以内)と写真コメント(50字以内)を作品に添える 郵送の際はウェブサイトから応募用紙をダウンロード

応募先

〒140-0001 東京都品川区北品川 4-2-1 御殿山アネックス2号館 公益財団法人ソニー教育財団「科学する心」を見つけようフォトコンテスト係

U R L

http://www.sony-ef.or.jp/sef/contest/

主催

公益財団法人ソニー教育財団

第18回浦和写真倶楽部写真展「自然と風土」公募

締切

2018年2月20日

題材

題材は自由で自然風景、街角、人物、祭り、建物、乗り物、動植物等

サイズ

デジタルカメラまたほスマホで撮影された写真のA4または四切サイズのカラープリント

優秀買3名 (賞金一万円)、審査委員長賞1名 (書籍 「世界遺産ビジュアルハンドフック」(小泉澄夫著)4冊)、審査員賞1名 (書籍 「世界遺産ビジュアルハンドブック」(小泉澄夫著)3冊、入選7名 (写真家小泉澄夫氏の作品A41 点)、佳作7名 (写真家小泉澄夫氏の作品A41点)

その他

応嘉点数一人1~7点以内 (応募料は無料) 各作品の裏面に作品名、撮影場所、カメラ名、住所、氏名、電話番号を明記した応募票を貼り付ける。発表は2018年2 月下旬に本人に通知
希望者には作品返却可 l9名の入賞、人選、佳作作品は、埼玉県立近代美術館を会場として開催される写真屋 「自然と風土」(平成30年4月17日~22日)に全紙(A2)サイズの額入りで展示されます。そのため入賞、人選された方は、デジタルテータ (JPEG、TIF)をDVDに入れて提出願います。
また、作品の展示には全紙額代、全紙フリント代、その他費用の含討として、1点あたり20,000円を送金願います。なお、データ提出、送金のない方は賞位が取り消されます
入賞、人選、佳作の方は、浦和写真クラブに入会することができる

送り先

〒336-0023 埼玉県さいたま市南区神明1-6-6
小泉澄夫 (浦和写真クラブ会長)
TEL : 048-861-3984

主催

浦和写真クラブ

2017ふれあい写真コンテスト

締切

2018年2月28日 発表=本人への賞品の発送による また上位入賞作品と氏名はフォトコン7月号 (20l8年6月20日発売予定)、休暇村協会および日本旅行写真家協会のウェブサイトで発表

題材

【自然とのふれあい部門】国立公園、国定公園の自然景観や周辺の生活、文化、人とのふれあい
【休暇村旅の思い出部門】休暇村での思い出のひとコマ

サイズ

【自然とのふれあい部門】A4(四つ切可)
【休暇村旅の思い出部門】2L~A4 (四つ切可)

【自然とのふれあい部門】特選6名 休暇村協会賞 (賞状、休暇村ペア宿泊券、副賞:近江牛) 日本旅行写真家協会賞 (賞状、休暇村ペア宿泊券、副賞:旅行券) 富士フイルム賞(賞状、休暇村ペア宿泊券、副賞:チェキ) フォトコン賞 (賞状、 休暇村宿泊券、フォトコンオリジナル楯 CAPA賞(賞状、休暇村宿泊券、オリジナルカメラバッグ カメラマン賞 (賞状、休暇村宿泊券、カメラグッズ) 優秀賞5名 (賞状、休暇村シングル宿泊券) 入賞lO名 (賞状、休暇村シングル1泊朝食付き宿泊券
【休暇村旅の思い出部門】特選l名 休暇村協会賞(賞状、休暇村ペア宿泊券、副賞:近江牛 優秀賞l名 (賞状休暇村シングル宿泊券) ファミリー賞3名 (賞状、休暇村シングルl泊朝食付き宿泊券)

その他

どなたでも応募可 応募作品は2017年2月以降の自作で未発表のもの 応募作品には指定の応募票に必要事項を記入し作品の裏面にセロ八ンテープで貼る 入賞者の場含は受賞作品の原版 (ネガ、ポジフィルム、デジタルデータを提出 作品の返却は行わない

応募先

〒110-8601 東京都台東区上野5-1-5 日新上野ビル5階 休暇村協会「ふれあい写真コンテスト」係

U R L

https://www.qkamura.or.jp/campaign/photo_contest/

主催

一般財団法人 休暇村協会

2018年第43回全国公募写真展 視点

締切

2月10日~3月4日必着(持参受付は2月28日~3月4日13時~18時)
発表=4月15日応募者全員に郵送通知(電話回答不可)

題材

自由

サイズ

A4サイズまたは六切プリント(余白可)

視点賞一名(賞金30マネン+土門拳揮毫「視点」額) 奨励賞3名(賞金10万円) 優秀賞7名(賞金3万円) 特選10名(賞金一万円) ヤング賞一名(賞金五万円) 準ヤング賞3名(賞金一万円)

その他

組写真=一組8枚以内 応募料=1枚につき1500円(ヤング賞(応募時で30歳以下対象)に応募の場合は1枚につき500円+応募者一人につき事務手数料1300円をゆうちょ振替<00110-1-101607>にて振込
作品返却希望者は返送料2000円も必要
入賞・入選作品は指定サイズの木製パネルを制作 制作費とは別に入賞・入選作品の出品料が必要(単・組写真とも1枚4500円・2枚めから1枚2500円)

応募先

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 沢登ビル6F 日本リアリズム写真集団/2017年「視点」事務局
TEL : 03-3555-1461

U R L

http://www.jrp.gr.jp/

主催

日本リアリズム写真集団(JRP) / 2018年「視点」事務局

2018年度日本山岳写真協一般公募

締切

2018年3月16日~25日 (必着)

題材

四季の山岳景観・山野の動植物

サイズ

フィルムの場合は六切の銀塩プリント(フィルムからの自家スキャニング不可) デジタルの場含は六切またはA4のプリントで応募のこと (自家プリント可)
応募作品は未発表、または発表予定のないもの フィルムの場含は35mm 判以上のポジまたはネガで撮影したもの デジタルはl000万画素以上で撮影したもので、全紙サイズに引伸し可能なもの ファイル形式はTIFF かJPEG とし、過度な修正を加えないもの

特選1名 (10万円)、準特選2名(3方円)、奨励貰5名 (1万円)、入選多散

その他

会員以外の方であればどなたでも応募可
応募作品は1人10点以内 作品ごとに画題、撮影場所、撮影月日、氏名、年齢、住所、電話番号、原板サイズ等を応募票 (ホ一ムページのものを使用しても自作しても可)に記人の上、作品の裏面に貼付
デジタルの場含はカメラの機種名と画素数も記入
作品返却は不可
人選作品は日本山岳写真協会写真屋へ出展 (別途に作品制作費が必要)応募者毎に封筒の表に公募と朱書のこと (ご家族・夫婦の際も別封筒で) 日本郵便のレターパックかゆうパック、宅配便など配達記録の残る方法で迭付し、作品1点につさ審査料として1000円を作品応募と同時に振り込む(郵便振替口座 00190-5-123064)
発表は5月下旬までに直接通知
入選作品は東京都美術館 (上野)で2018年8月31日~9月8日 (4日休館日)まで開催予定の「日本山岳写真協会展」に全紙パネルで展示 (製作費別途)
入選作品はフリント(全紙)作製のため、後日フィルム/CD、DVDを送付のこと

応募先

〒160-0008 東京都新宿区三栄町6 第一原嶋ピル502号室「日本山岳写真協会」公募係

U R L

http://www.japa.server-shared.com/

主催

日本山岳写真協会

プロキオン・フォース作品募集

締切

2018年3月3l日

題材

自由

応募

年齢39歳以下の方で、様々な写真表現に挑戦されている方で、発表済みや未発表を問わず40点以上の作品が発表可能であればどなたでも応募可 (グループとしての応墓も可)
審査結果は20l8年4月下旬に本人に通知し、審査を通過された万には20l9年2月~3月の内の6日間の写真展開催の権利が付与される(展示方法は当ギヤラリ一規定により、写真プリント代は出展者負担)

送り先

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル「プロキオン・フォース」作品募集係
間合せ=株式会社アイデム 広報担当望月
TEL:03-5269-8780

U R L

http://www.photo-sirius.net/procyonphos/

主催

株式会社アイデム

第13回クボタフォトコンテスト

締切

2018年3月14日~4月13日(消印有効) 発表=7月上旬受賞者直接

題材

【テーマA:ふるさとの祭り】【テーマB:四季のふるさと】

サイズ

六切~A3サイズ以内(A3ワイド、A3ノビ不可)の横位置写真 デジタルカメラは1000万画素以上の最高画質で撮影したもの 銀塩のデジタル化(350dpi、40MB以上)も可
スマートフォン・携帯電話・タブレット内蔵カメラは不可

最優秀賞各テーマ一点(20万円) 優秀賞各テーマ2点(10万円) 特選各テーマ3点(5万円) 入選各テーマ6点(3万円) 努力賞各テーマ10名(カレンダーセット)

その他

各テーマ応募点数=一人3点まで 2016年1月以降に撮影した作品に限る 作品返却希望の場合は応募票にその旨を明記(代金引換1500円で返却・7月上旬までに返却予定)
問い合わせ=事務局TEL : 06-7638-1011

応募先

〒556-8601 大阪府大阪市浪速区敷津東 1-2-47 クボタエイトサービス株式会社内「クボタフォトコンテスト」係

U R L

https://www.kubota.co.jp/photocontest/013/index.html

主催

株式会社クボタ

第92回国展

搬入

2018年4月22日・23日 10時~16時

題材

自由

サイズ

額およびパネルともに短辺50cm以上、長辺107cm以下にし、作品上より2Ocm下に金具を取付けワイヤーを張って吊り下げられる状態にすること 作品は全てマットパネル張りまたは額表すること なお額装の場合はアクリル系のものにすること

野島康二賞・福原信三賞・斎木幸子賞・写真部奨励賞・ニコン賞・学研キャパ賞・フオトコン賞

その他

出品点数=1人5 点以内 出品手数料=1人1点10,000 円(1点増すことに2,000 円が加算) 一般出品票は住所、氏名、電話番号、出品部門を明記のうえ八ガキ、FAXで事務局 (〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-16 北田ビル4F 国画会事務局 FAX:03-3438-1470)まで申込みのこと(ウェブサイトからも申込み可能)
作品搬人の際に出品作品のキヤビネサイズまたは2Lサイズ写真を添付
会期=5月3日~15日・国立新美術館(東京・六本木)ほか名古屋展、大阪展を巡回 入選作品は全て図録に掲載(掲載料8,000 円を人選通知同封の払込通知票で振り込む・図録1冊進呈)詳細は応募規定を参照

搬入先

〒106- 8558 東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館地下一階国展各部搬入受付所
搬人出手続き代行業者に依頼可

U R L

https://kokuten.com/

主催

国画会

※応募要項は変更される場合があります。
また、不明な点は必ず主催者へお問合せください。

IPアドレス: 50.19.34.255
Copyright © 2018 大貫カメラ. Powered by www.camera-ohnuki.com    神奈川県公安委員会 第45136000871号
Parse Time: 0.182 - Number of Queries: 428 - Query Time: 0.135256671356