カメラ ブランド

全国写真コンテスト総覧

第16回 JPA公募作品展募集コンテスト

締切

2018年4月1日~4月30日 (最終日消印有効)
審査結果は7月中旬以降

題材

「a:自由」「b :日本各地の災害と復興」「c :創作」(本人撮影の加工写真で所有権を有する作品)「d:自然風景」(合成・加工されていない自然風景)の4部門のいずれかに当てほまるテーマで撮影された作品
※「a:自由」はb、c、d以外の題材

サイズ

白黒、カラーいずれも四切、A4サイズのプリント(ワイド四切、大四切は不可)で単写真に限る

JPA大賞1点 (賞状、賞金50万円、副賞)金賞各部門から1点 (賞状、賞金1O万円、副賞)銀賞10点程度 (賞状、賞金2万円、副賞)銅賞15点程(賞状、副賞) 入選20点程度 (賞状、副賞) JPAユース賞1点 (賞状、 記念品、副賞)ほか文部科学大臣賞、大阪府知事賞、鳥取県知事賞、岡山県知事賞、宮城県知事員、仙台市長賞、仙台市教育委員会教育長賞などを申請中

その他

作品の応募はプロ、アマチュア問わずどなたでも可能で (JPA会員は不可)、他のコンテストで入賞、人選した作品でも著作権や肖像権に抵触しないものほ可能
過去にJPA(日本写真作家協会)に応募した作品は不可
応募作品の点数には制限がないが、作品1点につき応募料2000円 (22歳末満は1000円)で作品返却料金は2500円
応募票は下記のURLよりダウンロードする (コピー可)応募作品の裏面には必要事項を記した (題名は1O文字以下)応募票を両面テープで添付 (台紙、裏打ちシートなどへの糊付けは不可)作品は下記の送り先に郵送またほ宅急便で送付 (事務局への持ち込みは不可)
入賞した場合は作品データと出展料20000円を送付
入賞作品は東京展(東京都美術館)、大阪展(大阪市立美術館)、米子展 (米子市美術館:予定)、岡山展 (天神山文化プラザ:予定)、仙台屋 (せんだいメディアテーク:予定)で展示する

応募先

JPA一般社団法人 日本写真作家協会 公募展係
〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-3-3F
TEL:03-3535-6251 FAX: 03-3535-6250

U R L

https://www.jpa-photo.jp/

主催

JPA一般財団法人 日本写真作家協会

第50回 カラーフェア フォトコンテスト

締切

5月15日必着 発表=6月入賞者直接

題材

自由

サイズ

カラー単写真、A4サイズまたは四切、合成・加工可

最優秀賞1点、優秀賞1点、朝日新聞社賞1点、全日本写真連盟賞1点 ほか多数

その他

応募点数=1人5点まで 応募料=一般2500円を郵便振替で振込のこと、高校生は無料 応募票と申し込み用紙 (ウェブサイトから入手可/自作可)に必要事項を明記のこと
選外作品を返却希望の場含は1000円を応募料と一緒に振込
公開審査は6月2日13時より朝日新聞東京本社2F 読者ホール (先着100名を招待)
入選者は出展料10,000円が必要

応募先

〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟東京都本部 「第50回カラーフェア」係

U R L

http://www.tohonbu.com/

主催

全日本写真連盟東京都本部・朝日新聞社

第50回 横須賀写真連盟公募展

締切

2018年5月20日 10:30~15:00 に横須賀市深田台50 横須賀文化会館2階第1会議室へ搬入 郵送の場合は5月18日までに事務局へ送付

題材

自由

サイズ

白黒、カラーいずれでも可で、A4、六切 (ワイド六切は不可)、四切 (ワイド四切は不可)

連盟大賞1点、市長賞1点、特選3点ほか

その他

作品応募料は1点につき200O円で、以後1点増す毎に1000円を応募時に納入
応募作品を郵送する場含は、現金書留等で5月18日までに事務局へ納入
応募規定は82円切手を同封し下記の事務局まで請求のこと
応募作品は未発表のものに限り作品1点毎に必要事項を記した応募票を作品裏面に貼り付ける
審査結果は入選・選外ともに郵便にて本人に直接通知する
入賞作品の搬入は6月17日 (規定参照)で、横須賀市文化会館3 階市民ギヤラリーにて、6 月18日~24日/l0:00~17:00 (最終日は16:00まで)写真展を開催する (6月20日休館日)

応募先

〒238-0022 神奈川県横須賀市公卿町5-101-2 石渡光男方
策50回横須賀写真連盟公募展事務局
TEL:O46一852一86O3

主催

横須賀写真連盟

日本台湾縦断「旅情感動・鉄路の旅」フォトコンテスト

締切

2018年3月20日~5月20日18:00まで 審査=6月中 発表=7月上旬

題材

鉄道に乗って旅をする中で出会った魅力的な瞬間を捉えた内容で、近鉄と台湾の旅の素晴らしさが伝ねる作品
部門は 「近鉄紀行 沿線旅情」部門と「一期一会美麗鉄」で両部門に同時の応募可

サイズ

応募作品は2部門ともデータによる応募のみで、1作品5MB程度とし、解像度1200万画素以上のJPEG ファイルに限定する

日台交流優秀賞1名 (台湾の旅ペア4泊5日※2部門に優秀な作品を応募された万の中から選出)
【「一期一会 美麗台鉄」部門】金賞l名 (伊勢志摩堪能の旅ペア2泊3日) ベスト・オブ・鉄道車両賞1名 (鉄道模型Nゲージ普悠瑪号) いいね!スマートフォン・携帯賞1名 (海遊館年間パスペア) おどろき!アイデア賞1名 (近鉄週末フリ ーパスペア)
【「近鉄紀行 沿線旅情」部門】金賞l名 (台湾往復航空券+台湾周遊ペア5日券のセット) ベスト・オブ・鉄道車両賞1名(鉄道模型Nゲージ普悠瑪号) いいね!スマートフォン,携帯賞1名(海遊館年間パスペア) おどろき!アイデア賞1名(近鉄週末フリーパスペア)

その他

日本国内に住んでいれば誰でも応募可 応募作品は2018年1月1日以降に応募者本人が撮影したもので、他のコンテストに応募していない作品に限る カメラの機種や機材は問わない 応募点数は都門毎に1人3点までで (2部門で合計6作品)、ファイル名は半角英数宇のみで画像ソフトによる加工は不可

応募先

応募方法は指定のファイル形式で特設WEBぺージから写真を段稿する

U R L

https://www.traintrip-photocon.com/kintetsu/overview/index.html

主催

近鉄グループホールディングス株式会社 台湾鉄路管理局

第5回 住友不動産販売ステップフォトコンテスト

締切

2018年5月25日

題材

日本の風景

サイズ

カラー、モノクロいずれでも可
1000万画素以上のデジタルカメラで撮影した作品でファイル形式はJPEG(作品1点につき20MB以内)

金賞3名(賞金3O方円) 銀賞10名(賞金10万円) 銅賞15名(賞金5万円) 審査員賞3名(賞金3万円) アサヒカメラ賞5名(アサヒカメラ1年間購読) 富士フイルム賞1名(フジフイルムX-T20 レンズキット) 二コン賞(二コンD3400 + 18-55VR レンズキット) 協賛会社員10名(レンズ・カメラ用品など/Loxia2/5O、三脚、双眼鏡ウルトラビューM8x 25FMCなど) ステップ賞51名(クオカード1000円、スマホケース「OneCover」)

その他

プロ・アマ年齢問わず誰でも応募可(スマートフォンでの応募も可)
18歳末満の方は保護者の同意を得た上で応募
応募点数は1人10点までで組写真は不可
応募は専用のホームページに従って応募
審査結果は9月20日に当社ホームページおよびアサヒカメラ10月号で発表
上位入賞作品は10月下旬に富士フォトギヤラリー銀座で写真展を開催し、表彰式を11月中旬にホテルニューオータ二(東京)で行う予定

U R L

https://www.stepon.co.jp/

主催

住友不動産販売

第23回 豊かで住みよい国づくり フォトコンテスト

締切

5月31日 (消印有効)

題材

「豊かで住みよい国づくり」~人が動く、国土が躍動する~

サイズ

白黒、カラープリントキヤビネ (2L可)~四切 (ワイド、A4プリント、B4判可)

最優秀賞1点(15万円) 優秀賞2点(5万円) 優秀賞2点(5万円) 特選5点(3万円) 入選30点(2万円)ほか

その他

応募点数=1人3点以内 組写真=1組5枚以内
写真は平成29年5月1日以降に撮影したものに限る 応募票 (ウェブサイトから入手可)に必要事項を明記のこと

応募先

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-30 紀尾井町山本ビル 一般社団法人建設広報協会フォトコンテスト係 TEL:03-3264-5501

U R L

http://cprahp.com/

主催

一般社団法人建設広報協会

ハイジア桜まつり2018 第9回桜愛好家のフォトコンテスト

締切

締切5月31日(消印有効) 発表=入賞者直接

題材

美しい日本の桜

サイズ

モノクロ、カラーA4または四切(ワイド不可)単写真 銀塩プリント、インクジェットは問わない

最優秀賞1名 (lO万円ほか)、優秀賞2名(5万円)、入選1O名(1万円)、佳作10名(3千円相当)、ハイジア賞30名 ヤング(18歳以下)部門賞10名(図書カード)

その他

応募資格=東京都、干葉県、埼玉県、神奈川県に在住、在勤、在学していること
応募点数= 1人5点以内
応募票(ウェブサイト)に必要事項を明記のうえ作品裏面に貼付のこと 作品返却希望の場合は切手を貼った返信用封筒を同封する
間合せ=東京都健康プラザハイジア TEL:03-5285-8148

応募先

〒101-0031 東京都千代田区東神田3-2-3 4階 ハイジア・桜まつりフオトコンテスト事務局 TEL:03-5822-2111

U R L

http://www.hygeia.jp/index.html

主催

株式会社ハイジア

2018「写真新世紀」フォトコンテスト

締切

2018年4月l8日~6月6日(郵送の場合は最終日必着、オンラインの場合は最終日23:59 まで) 入賞発表= 7月末日までに直接、優秀賞・佳作受賞者に連絡するとともに8月3日までに写真新世紀ホームページにて発表する

題材

静止画も動画も題材は自由

サイズ

【静止画】画像データの形式は1200x1600ピクセル以上のJPEGファイル 色空間はsRGBを基準
【動画】画像データ形式は1OOOMB以下でフォーマットはMP4以下に限定

グランプリ1点 (奨励金100万円、副賞キヤノン製品、「写真新世紀展2019」における個展の権利、優秀賞の全特典) 優秀賞7点 (奨励金20万円、「写真新世紀2018」への出展、グランプリ選出公開審査会への参加、写真新世紀ホームページでの紹介、受賞作品集「写真新世紀」次号での紹介) 佳作7~14点 (奨励金3万円「写真新世紀展2018」への出展、写真新世紀ホームページでの紹介、受賞作品集「写真新世紀」次号での紹介)

その他

応募は国籍、年齢、性別、経験 (プロ、アマチュア)は問わず誰でも応募可 応募作品は過去のコンテストに入賞したものや他のコンテストに応募中で結果の出ていないはものは不可
応募者1人または応募グルーフ1組につき1作品に限る (同一人物が個人とグルーフで重複して応募することぼ不可
撮影機材は問わずカメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理および加工した作品も可
作品の内容はカラーでもモノクロでも応募可能で、フィルムカメラで左右英下作品をスキャナを使って作成した画像データの応募も可 応募料は静止画動画ともに無料

応募先

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-5-1 3 三菱ビル4F 株式会社放送映画製作所 「写真新世紀」応募受付センター
TEL:03-5202-4732(平日10:00~17:00)

U R L

http://global.canon/ja/newcosmos/

主催

キヤノン株式会社

2018全日本山岳写真店

締切

6月1日~20日 発表=7月上旬応募者直接

題材

日本および海外の四季にわたる山岳に関する写真(山麓から頂上までの風景、自然、風俗、生活、登山者、動物、植物等)

サイズ

モノクロ、カラ一六切~A4サイズ(ワイド四切は不可)

全日本山岳写真協会賞1点(一眼レフカメラ) 奨励賞1点(コンパクトカメラ)ほか協賛メーカー賞多故

その他

応募は1人あたり10点まで 応募申込書と応募票に必要事項を明記のこと 応募書類ははがき、FAX. Eメールなどで下記の送り先に請求 応募作品を入れた封筒の表に「2018展公募」と朱書きし、レターパック、ゆうパック、宅配便等で送り先まで送付 作品返却を希望する場合は返却料として郵便小為替1000円を同封する
入選後、展示作品の製作費9500円が必要
展示=9月上旬開催予定

応募先

〒130-0026 東京都墨田区両国2-2-14 三木ビル202 全日本山岳写真協会「全日本山岳写真展」係 TEL: 03-3634-8030

U R L

http://www.japa.server-shared.com/

主催

全日本山岳写真協会

第22回総合写真展作品公募

締切

平成30年6月25日必着 発表=8月下旬予備審査結果通知 10月中旬本審査結果通知

題材

「四季の情景」、あるいは自由テーマ (部門に関係なく共通)

サイズ

原板 (フィルムまたはCD-R)と紙焼き写真 (2Lまたはキヤビネサイズ)

内閣総理大臣賞 / 文部科学大臣賞 / 衆議院議長賞 / 参議院議長賞 / 全国新聞社、出版社等による協賛・後援賞などを申請予定で、上位入賞者には写真関連各社提供によるカメラ用品等を贈呈

その他

店募は日本国在住者または日本国在住者に諸手続き全般を委託出来る方なら誰でも応募可 部門はフィルム写真部門とデジタル写真部門の2部門
応募方法は下記の住所またはウェブサイトに出品要項を請求し、その詳細の応募方法に従って応募する
請求最終締め切りは6月11日(月)必着
入選以上の作品は平成30年12月5日(水)=11日(火)の期間に東京都美術館で展示する

応募先

〒138-0022 神奈川県横須賀市松郷町5-101-2 石渡光男方
第50回横須賀写真連盟公募展事務局
TEL : 046-852-8603

U R L

http://shashinten.info/

主催

公益財団法人 国際文化カレッジ

ポストのある風景 フォトコンテスト

締切

6月30日 発表=8月中旬頃に入賞者直接

題材

ポストや郵便など郵政事業がイメージできるもの

サイズ

カラー、モノクロともに四切以上 (ワイド・サーピス可)のプリントに限る

推薦1名 (3万円) 特選3名(1万円) 入選10名(3000円) 特別賞 (25回記念)4名

その他

応募作品の送付は郵送のみ

応募先

〒796-0010 愛媛県八幡浜市松柏丙692-1 JP労組南予支部 TEL:090-9452-0994

主催

JP労組南予支部

日本写真映像用品工業会 WEBフォトコンテスト

締切

7月20日必着 入賞発表=2018年9月中旬に入賞者へ直接通知するほか、オフィシヤルサイトで発表

題材

自由 (自然、風景、人物、暮らし、動物ほか未発表の作品であれば何でも可)

サイズ

デジタル画像のjpeg形式で1作品の容量が5MB以内 (デジタルスチルカメラやスマートフォン、またはフィルムカメラで撮影しスキヤンした画像データも可)

グランプリ1名 (賞金20万円、楯) 準グランプリ1名 (賞金5万円、楯) 入選10名(賞金1万円、楯) 協賛メーカー賞多数 (用品メーカー製品)

その他

日本国内に住んでいる方であれば誰でも応募可 応募作品点数は1人5点までで単写真に限る(組写真やプリントでの応募は不可) 類似作品や他のコンテストとの二重応募は不可 著作権や肖像権など第三者の権利を侵害していない作品に限る
応募方法は日本写真映像用品工業会のWEBサイトを経由する申し込みに限る
公式サイトにアクセスし応募フオームから必要事項を入力して作品とともに送信して応募する
入賞作品は2019年3月に発行する 「写真・映像用品年鑑」2019年版に掲載するとともに、20l9年に開催予定のフォトイベントCP+2019 会場の日本写真映像用品工業会ブースにて展示する

U R L

http://www.jpvaa.jp/

主催

一般社団法人 日本写真映像用品工業会

※応募要項は変更される場合があります。
また、不明な点は必ず主催者へお問合せください。

IPアドレス: 54.198.164.83
Copyright © 2018 大貫カメラ. Powered by www.camera-ohnuki.com    神奈川県公安委員会 第45136000871号
Parse Time: 0.148 - Number of Queries: 432 - Query Time: 0.106261028366