カメラ ブランド

全国写真コンテスト総覧

ミュゼふくおかカメラ館ワンダーフォトコンテスト

締切

2019年1月27日必着

題材

「ライフ」私たちをとりまく環境や様々な生活での「ライフ」、自然や動物などから感じる「ライフ」など
※20l7年以降に撮影した作品に限る

サイズ

白黒、カラー四切(ワイド可)またはA4 デジタル加工、組写真、台紙不可

【一般部門(大学生以上)】大賞1名(3万円) 【小学生・中学生・高校生部門】大賞1名(1万円)ほか

その他

応募点数=1人1点まで 必要事項を明記した応募用紙(ウェブサイトにて入手可・自作可)を作品裏面に貼付けて提出 作品の返却は行わない
すべての応募作品は「ワンダーフォト写真展」(3月2日~4月14 日)にて展示

応募先

〒939-0017 富山県高岡市福岡町福岡新559 ミュゼふくおかカメラ館「ワンダーフオトコンテスト」係
TEL : 0766-64-0550

U R L

http://www.camerakan.com/

主催

ミュゼふくおかカメラ館

第14回 富士山百景写真コンテスト

締切

2019年1月31日(消印有効) 発表=3月上旬予定 応募者直接

題材

【コンテスト部門】富士市から見た富士山の風景:富士市内100エリア(富士山百景写真コンテスト公式ガイドブックビギナーコレクション、またほマスターコレクション参照)から撮影された富士山
【観光写真作品部門】富士市内で撮影された祭り・イベント、名勝、特産品等の観光写真 ※富士山が写っていなくても可
【ヤングアイ部門】25歳以下の応募者が対象

サイズ

【コンテスト部門】【観光写真作品部門】白黒、カラ一四切 【ヤングアイ部門】白黒、カラーA4 ※全部門、余白または余黒をつける(台紙不可) 著しい画像加工は不可

【コンテスト部門】グランプリ1点(30万円) 金賞2点(10万円) 銀賞2点(5万円) 銅賞3点(3万円)ほか
【観光写真作品部門】【ヤングアイ部門】図書券5千円分ほか

その他

応募票を作品裏面に貼付のこと 2018年1月1日~2019年1月20日の期間内に富士市内で撮影されたものに限る 乗物の中からやドローンで撮影したものは不可 選外作品の窓口返却は5月17日まで、郵送での返却希望者は切手を貼った返信用封筒を同封すること 撮影場所のエリアナンバー、およびエリアに該当しない場所で撮った写真は、撮影地がわかるように「ナンバー~の西側」や目標となる施設等を記入する

応募先

〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地 富士市役所5階富士山・観光課「富士山百景写真コンテスト」係
TEL : 0545-55-2777

U R L

https://www.fujisan-kkb.jp/gallery/

主催

富士市

第10回 堀内カラーフォトコンテスト

締切

2019年1月31日(消印有効) 発表=2月下旬入賞者直接

題材

【ネイチャーの部】【自由作品の部】

サイズ

白黒、カラー (銀塩、インクジェット)A4・四切・ワイド四切 単写真のみ、複数応募可、台紙・パネル不可

金賞堀内カラー賞1名 (HCLフォトスペース神田での写真展開催権+15万円) 銀賞各2名 (5万円) 銅賞各2名 (3万円) ファインアート賞各2名 (ファインアートプリント半切・高級額装仕上1点) 学生賞3名(大学生以下、インスタントカメラチェキ) 日本カメラ賞1名(定期購読1年分) フォトコン賞1名(定期購読1年分) 風景写真賞1名(定期購読1年分) 入選12名展示作品パネル

その他

応募票はウェブサイトで入手可 返却希望者は応募票に明記のうえ切手を貼付けた返却用封筒を同封する 1月31日までフォトコンテスト用ラムダ・ファインアートフリントキヤンペーンを実施中 (詳細はウェブサイトを参照のこと)

応募先

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-6-14 株式会社堀内カラーフォトコンテスト係
TEL : 03-3295-1094

U R L

https://www.horiuchi-color.co.jp/

主催

株式会社堀内カラー

第65回 全国展フォトコンテスト

締切

2月8日(消印有効)

題材

【第1部】組写真:日本の自然・文化
【第2部】単写真:日本の自然、文化
【第3部】単写真:人物
【学生の部:高校・高等専門学校の個人または団体】単写真または組写真:自由

サイズ

【第1部】(四辺35mmをフチとする500 x 1000mm (または500 x 500mm)に2~6 枚を貼付 写真と写真の間は15mm以上あける 写真のサイズは最大430 x 430mm 500 x 1000mm の台紙を写真の面を内側に二つ折りで送付
【第2部】【第3部】六切またはA4サイズ
【学生の部】 2Lサイズ単写真または組写真3枚1組

内閣総理大臣賞 1名 (30万円) 文部科学大臣賞 2名(20万円) 日本写真文化協会賞 1名(10万円) 下岡蓮杖賞 1点(20万円) 奥田昇きもの写真大賞1名(10万円)ほか

その他

応募料=【第1部】1組につき2,000円 【第2部】【第3部】1枚につき1,000円 【学生の部】無料、郵便局の為替のみ
応募票(ウェブサイトから入手可)を作品裏面に貼付け、応募料の為替を同封し送付する
発表展=東京都美術館(5月28日~6月4日)ほか 問合せ=TEL:03-3351-2463

応募先

〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-19-5 三和産業株式会社「第65回全国展」係

U R L

https://www.sha-bunkyo.or.jp/contest/

主催

一般社団法人 日本写真文化協会

2018ふれあい写真コンテスト

締切

2月28日必着 発表入賞者直接

題材

【自然とのふれあい部門】【休暇村旅の思い出部門】

サイズ

【自然とのふれあい部門】A4サイズ(四切可) 【休暇村旅の思い出部門】2L~A4まで(四切可) 単写真に限る

【自然とのふれあい部門】特選6名、優秀賞5名ほか
【休暇村旅の思い出部門】特選1名、優秀賞1名、ファミリー賞3名

その他

応募票はウェブサイトにて入手可 2018年2月以降に撮影されたものに限る 作品の返却は行わない

応募先

〒110-8601 東京都台東区東上野5丁目1-5 日新上野ビル5階 休暇村協会「ふれあい写真コンテスト」係

U R L

https://www.qkamura.or.jp/campaign/photo_contest/

主催

一般財団法人休暇村協会

2019年 第44回 全国公募写真展 視点

締切

送付:2月10日~3月1日(消印有効)
持参:2月22日~3月1日(13時~18時)
発表=4月15日全応募者

題材

【一般部門】【ヤング部門】30歳以下【共同作品】

サイズ

カラー、白黒A4又は六切、余白可、台紙不可 【一般部門】組写真は1作品8枚以内 【ヤング部門】1作品5枚以内

視点賞1名(土門拳揮毫「視点」額+ 30万円) 奨励賞3名(10万円) 優秀賞7名(3万円) 特選10名(1万円) ヤング賞1名(5万円) 準ヤング賞3名(1万円)

その他

応募料=【一般部門・共同作品】単写真・組写真とも1枚につき1,500円 【ヤング部門】単写真・組写真とも1枚につき500円、事務手数料=1人につき1,300円、返送料=1人につき2,000円(希望者に限る)を振込のこと (切手・現金・為替の同村は不可) 入賞人選作の展示には別途出品料が必要(1枚4,500円 2枚目以降2,500 円) 応募票はウェブサイトから入手可 郵便書留または宅配便で送付すること 展示=東京都美術館(6月6日~13日)ほか浜松、名古屋、仙台、三重、大阪など巡回

応募先

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 沢登ビル6F 日本リアリズム写真集団 / 2019 「視点」委員会
TEL:03-3355-1461

U R L

http://www.jrp.gr.jp/

主催

日本リアリズム写真集団 (JRP) / 2019「視点」委員会

第14回クボタフォトコンテスト

締切

3月1日~3月29日(消印有効) 発表=7月上旬受賞者直接

題材

【テーマA:お祭りの子どもたち】 先祖の霊を祭り、また豊作や大漁の祈願と地域の発展を願って執り行われるお祭りに、地域社会の一員として参加、活躍している子供たち(幼児・小中学生)の元気な様子や笑顔、健康的で明るい作品
【テーマB:四季のふるさと】 四季折々に美しい表情を見せる「日本の自然」と、どこか懐かしい田園風景や里山、漁村、また私たちの生活を彩る風物詩など「いつまでも残したい」大切なもの

サイズ

白黒、カラ一六切~A3(A3ノビ不可)、縦位置に限る、銀塩・デジタル(1000万画素以上)スマートフオン・携帯電話・タブレット内蔵カメラ不可 ※各テーマ3点まで

【テーマA】【テーマB】最優秀賞各1名(20万円) 優秀賞2名(1O万円) 特選3名(5万円) 入選6名(3万円)ほか

その他

応募票(ウェブサイトにて入手可)を作品裏面に貼付けのこと 作品返却希望者には代引き(1.800円)で送付するため応募票の「返却希望」に○を付けること(6月下旬順次返却予定) 入賞作品を中心に2020年版クボタカレンダーを制作

応募先

〒556-8601 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号 クボタエイトサービス株式会社「クボタフォトコンテスト」係

U R L

https://www.kubota.co.jp/photocontest/014/index.html

主催

株式会社クボタ

2019年度「日本山岳写真協会」一般公募

締切

3月16日~25日 発表=5月下旬頃までに本人直接

題材

四季の山岳景観・山野の動植物

サイズ

フィルムの場合:六切銀塩プリント デジタルの場合:六切またはA4サイズのプリント(自家プリント可) ※フィルムは35mm判以上のポジとネガで撮影したもの、デジタルは1000万画素以上で撮影したもの(JPEG かTIFF)

特選1名(10万円) 準特選2名(3万円) 奨励賞5名 (1万円) 入選多数

その他

応募点数=1人10点以内 審査料=1点1,000円を振込のこと(郵便振替口座:00190-5-123064)
応募票(ウェブサイトから入手可、自作可)を作品裏面に貼付のこと
封筒の裏面に公募と朱書、日本郵便のレターパックかゆうぱっく、宅配便など記録の残る方法で送付のこと
作品展=2019年8月31日~9月8日・東京都美術館

応募先

〒160-0008 東京都新宿区三栄町6 第一原嶋ピル502号室 「日本山岳写真協会」公募係

U R L

http://www.japa.server-shared.com/

主催

日本山岳写真協会

※応募要項は変更される場合があります。
また、不明な点は必ず主催者へお問合せください。

IPアドレス: 172.68.59.194
Copyright © 2019 大貫カメラ. Powered by www.camera-ohnuki.com    神奈川県公安委員会 第45136000871号
Parse Time: 0.176 - Number of Queries: 456 - Query Time: 0.129303632721