カメラ ブランド

全国写真コンテスト総覧

第52回二科会写真部神奈川支部公募展

締切

2020年1月14日~31日必着 発表=応募者直接

題材

自由

サイズ

白黒、カラープリント四切、デジタル作品はA4も可(サービス四不可) 3mm~3cmの白または黒余ワクをつけること

二科会写真部神奈川支部二科大賞1名(20万円) 神奈川県知事賞1名(5万円) 横浜市長賞1名(5万円) 浜口タカシ賞1名(3万円) 優待作家賞2名(2万円) ほか

その他

応募資格=神奈川県在勤、在住、神奈川県の写真クラブ所属者および現支部員
(1)応募料=1枚につき支部員1,500円、一般2,000円 送金方法=郵便振替で送金に限る(口座番号:00260-4-95820 / 加入者:二科会写真部神奈川支部/通信欄:出品枚数を記入/振込用紙に支部員か一般かを記入)
作品は応募料到着時に受付応募規定を希望する場合は切手を貼った返信用封筒を同封のうえ事務局まで申込
入選者は別途展示料5,000円が必要
会期:4月9日~13日・みなとみらいギャラリーA・B・C
応募作品は展覧会会場で返却

応募先

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台4-6-35 奥田恭子方 一般社団法人二科会写真部神奈川支部公募展係
TEL : 045-833-2896

主催

一般社団法人二科会写真部神奈川支部

第15回富士山百景写真コンテスト

締切

2020年1月31日(消印有効) 発表=3月上旬予定 応募者直接

題材

【コンテスト部門】富士市から見た富士山の風景:富士市内100エリア(富士山百景写真コンテスト公式ガイドブックビギナーコレクション、またはマスターコレクション参照)から撮影した富士山
【観光写真作品部門】富士市内耐最影された祭り・イベント、名勝、特産品等の観光写真 ※富士山が写っていなくても可
【ヤングアイ部門】 25歳以下の応募者が対象

サイズ

【コンテスト部門】【観光写真作品部門】白黒、カラー四切
【ヤングアイ部門】白黒、カラーA4
※余白または余黒をつける 著しい画像加工は不可

【コンテスト部門】グランプリ1点(30万円) 金賞2点(10万円) 銀賞2点(5万円) 銅賞3点(3万円)ほか【観光写真作晶部門】【ヤングアイ部門】図書券5千円分ほか

その他

応募票(ウェブサイトから入手可)を作品裏面に貼付のこと
2019年1月1日~2020年1月20日の期間内に富士市内で撮影されたものに限る 乗物の中からやドローンで撮影したものは不可 選外作品の窓口返却は5月15日まで、郵送での返却希望者は切手を貼った返信用封筒を同封すること 撮影場所のエリアNo、およびエリアに該当しない場所で撮った写真は、撮影地がわかるようにNo-の西側や目標となる施設等を記入する

応募先

〒 417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地 富士市 富士山・観光課「富士山高景写真コンテスト」係
TEL : 0545-55-2777

U R L

https://www.fujisan-kkb.jp/gallery/

主催

富士市共催: (一社)富士山観光交流ビューロー

第66回 全国展フォトコンテスト

締切

2020年2月7日(消印有効) 発表=3月上旬直接

題材

【第1部】組写真:日本の自然、文化 【第2部】単写真:日本の自然、文化 【第3部】単写真:人物 【学生の部:高校・高等専門学校の個人または団体】単写真または組写真:自由

サイズ

【第1部】430mm×430mm以内に2~6枚を貼付
【第2部】【第3部】六切またはA4
【学生の部】2Lサイズ単写真または組写真3枚1セット

内閣総理大臣賞1名(30万円)ほか

その他

応募料=【第1部】1組につき2,000円
【第2部】【第3部】1枚につき1,000円
【学生の部】無料
第1部~第3部入賞・入選作品は展示制作代金(単写真6,000円、組写真11,000円)が別途必要

応募先

〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-19-5 三和産業株式会社「第66国全国展」係
TEL : 03-3603-2168

U R L

https://www.sha-bunkyo.or.jp/

主催

一般社団法人日本写真文化協会

第41回船橋市写真展

締切

2020年2月12日10時~20時(会場に直接搬入) 展示会期=2月15日~23日・船橋市民ギャラリー

題材

自由

サイズ

【モノクロ単写真】【カラー単写真】A4~タテ・ヨコ60cm以内の額またはパネル、1人2点まで
【組写真】 A4~横120cm×縦150cm以内の額またはパネルで構成、1人1点まで 額またはパネルにヒモ等をしっかり装着すること、ガラスの使用はなるべく避ける
【写真集】1人2点まで:冊子として順番に綴ってあればサイズ・ページ数は自由

写真連盟賞1点、各部門最優秀賞、優秀賞、奨励賞【写真集】北井一夫賞、優秀賞、奨励賞

その他

応募資格=船橋市の文化芸術活動に関心がある人 搬入時に出品料および出品票を提出のこと 搬出=2月23日17時~18時 受領書兼引換書を提出 来場が困難な場合は宅配便の利用可(出品票、郵便小為替での出品料、返却用着払い送り状を同梱のうえ2月12日午前配達を指定)

応募先

〒273-0005 千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21ビル 市民ギャラリー船橋市写真展
TEL : 047-420-2111

U R L

https://www.city.funabashi.lg.jp/

主催

船橋市教育委員会、船橋市写真連盟

第7回都立公園・庭園フォトコンテスト

締切

2020年2月29日(当日消印有効) 発表=入賞者直接

題材

1)私のお気に入り公園 2)四季と水辺、イベント 3)あの公園でこんな発見 4)見つけた!こんな生きもの・あんな樹

サイズ

郵送:はがきサイズ・2L・六切・ワイド六切・A4・四切・ワイド四切ウェブから投稿 : 1枚10MB未満に調整して送信

グランプリ1作品(5万円分商品券ほか) 特選賞5作品(5千円分商品券ほか) 庭園賞9作品(5千円相当の写真グッズほか) アプリ賞1作品(アウトドア用スマートウオッチ)ほか

その他

その他応募用紙はウェブサイトから入手可能
問合せ=03-3230-2610

応募先

〒102-0075 東京都千代田区三番町1-5 B1 一般社団法人日本フォトコンテスト協会 都立公園・庭園フォトコンテスト係

U R L

https://www.tokyo-park.or.jp/

主催

公益財団法人東京都公園協会

2019ふれあい写真コンテスト

締切

2月29日必着 発表=入賞者直接

題材

【自然とのふれあい部門】【休暇村旅の思い出部門】

サイズ

【自然とのふれあい部門】A4サイズ(四切可)
【休暇村旅の思い出部門】 2L~A4まで(四切可) 単写真に限る

【自然とのふれあい部門】特選6名、優秀賞5名ほか
【休暇村旅の思い出部門】特選1名、優秀賞1名、ファミリー賞3名

その他

応募票はウェブサイトにて入手可 2019年2月以降に撮影されたものに限る 作品の返却は行わない

応募先

〒 110-8601 東京都台東区東上野5丁目1-5 日新上野ビル5階 休暇村協会「ふれあい写真コンテスト」係

U R L

https://www.qkamura.or.jp/campaign/photo_contest/

主催

一般財団法人休暇村協会

2020年第45回全国公募写真展 視点

締切

送付~2月14日~3月6日(消印有効) 持参:2月28日~3月6日(13時~18時) 発表=4月15日 全応募者

題材

自由【一般部門】【ヤング部門】応募時で20歳以下【共同制作】

サイズ

カラー、白黒A4又は六切、余白可、台紙不可 【一般部門】組写真は1作品8枚以内 【ヤング部門】1作品5枚以内

視点賞1名(土門拳揮毫「視点」額+30万円) 奨励賞3名(10万円) 優秀賞7名(3万円) 特選10名(1万円) ヤング賞1名(5万円) 準ヤング賞3名(「万円)

その他

応募料=【一般部門・共同制作】単写真・組写真とも1枚につき1,500円
【ヤング部門】単写真・組写真とも1枚につき500円、事務手数料=1人につき1,300円、返送料=1人につき2,000円(希望者に限る)を振込のこと(作品との切手・現金・為替の同封は不可) 入賞入選作の展示には別途出品料が必要(1枚4,500円、2枚目以降2,500円)
応募票はウェブサイトから入手可 郵便書留または宅配便で送付すること
展示=東京都美術館(6月6日~13日)ほか高知、浜松、名古屋、仙台、三重、大阪を巡回

応募先

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 沢登ビル6F 日本リアリズム写真集団 / 2020「視点」委員会
TEL : 03-3355-1461

U R L

http://www.jrp.gr.jp/

主催

日本リアリズム写真集団 / 2020「視点」委員会

第37回「日本の自然」写真コンテスト

締切

3月27日必着(デジタル部門は31日まで) 発表=入賞者直接

題材

いつまでも守り続けたい「日本の自然」、風景や動植物、人間の営みなどをストレートに表現した作品

サイズ

【プリント部門】白黒、カラーA4または四切(ワイド可)の単写真(組写真、パネル、台紙貼り不可) 1人10点まで 【デジタル部門】1点につき10MB以内、1人10点まで

【プリント部門】最優秀賞1点(100万円) 審査委員賞5点(10万円) 朝日新聞社賞、森林文化協会賞(10万円) 優秀賞10点(3万円)他
【デジタル部門】最優秀賞ソニー4K賞1点(50万円クーポン)、ソニーネクストフォトグラファー賞1点(40万円クーポン)、優秀賞5点ほか ※ソニーネクストフォトグラファー賞は1989年4月1日以降生まれの30歳以下が対象

その他

2018年以降に撮影した未発表作品に限る(全日写連地域本部以下で主催したコンテストの入賞作品は未発表として扱う)
デジタルの合成・加工は不可(インターバル撮影や比較明合成は応募可)
【プリント部門】応募票はウェブサイトから入手可応募料=全日写連会員2,000円、一般3,000円、高校生・30歳以下の学生は無料ゆうちょ銀行の振込通信欄に① 「第37回日本の自然応募科 プリント部門」 ②氏名・住所・全日写連会員は「会員番号」、それ以外「一般」 ③返却希望者は「返却料含む」と記載振込先=加入者名、全日本写真連盟口座記号番号00170-3-504616 返却科=点数に関わらず1人1,500円(7月上旬返却予定)
【デジタル部門】無料、ウェブサイトの応募フォームを参照のこと プリント部門とデジタル部門との同時応募は同一、類似作品でなければ可能

応募先

〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟「日本の自然写真コンテスト」係
TEL:03-5540-7413

U R L

https://www.photo-asahi.com/

主催

朝日新聞社 / 全日本写真連盟 / 森林文化協会

第15回クボタフォトコンテスト

締切

2020年3月2日~3月30日(消印有効) 発表=7月上旬受賞者直接

題材

【テーマA:お祭りの子どもたち】先祖の霊を祭り、また豊作や大漁の祈願と地域の発展を願って執り行われるお祭りに、地域社会の一員として参加、活躍している子供たち(幼児・小中学生)の元気な様子や笑顔、健康的で明るい作品
【テーマB:四季のふるさと】四季折々に美しい表情を見せる「日本の自然」と、どこか懐かしい田園風景や里山、漁村、また私たちの生活を彩る風物詩など「いつまでも残したい」大切なもの

サイズ

白黒、カラー六切(ワイド可)、四切(ワイド可)、A4、B4、A3 (A3ワイドA3ノビは不可)横位置に限る、銀塩・デジタル(1000万画素以上) スマートフォン・携帯電話・夕ブレット内蔵カメラ不可 応募点数=各テーマ1人3点まで

【テーマA】【テーマB】最優秀賞各1名(20万円) 優秀賞2名(10万円) 特選3名(5万円) 入選6名(3万円)ほか

その他

応募票(ウェブサイトにて入手可)を作品裏面に貼付けのこと 作品の返却は行わない 入賞作品を中心に2021年版クボタカレンダーを制作予定

応募先

〒566-8601 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号 クボタエイトサービス株式会社内「クボタフォトコンテスト」係 TEL:06-7638-1011

U R L

https://www.kubota.co.jp/photocontest/015/index.html

主催

株式会社クボタ

2020 第31回JPA展 第18回JPA公募展

締切

3月1日~31日(消印有効) 発表=7月上旬以降直接

題材

A「生活と文化」:スナップ・人物・建築物・祭・スポーツ等
B「自然風景」 :風景・動植物等
C 「創作」:本人撮影画像を創作的に合成した写真
D「ペット」:猫・犬・昆虫・魚等、
※C部門以外は合成されていない作品
特別部門「日本各地の災害と復興」

サイズ

カラー、モノクロプリント単写真・四切、 A4サイズ

JPA大賞1点(50万円) 金賞ABCD部門1名(5万円) 銀賞ABCD部門1名(3万円) 銅賞ABCD各部門1名(1万円) JPAユース賞1名(1万円)ほか多数

その他

応募科=1点につき2,000円(2020年3月31日時点で22歳未満の人は1点につき1,000円)
応募料は作品送付と同時に郵便振替にて振込応募票・出品目録(ウェブサイトから入手可)に必要事項を明記題名は10字以内、氏名・題名にはふりがなも記載
選外作品の返却を希望する場合は出品目録の希望欄に○をつけ、返却料2,500円を応募科と一緒に振込のこと

応募先

〒104-0061 東京都中央区銀座 1-19-3 3F 一般社団法人日本写真作家協会公募展係
TEL : 03-3535-6251

U R L

https://www.jpa-photo.jp/

主催

一般社団法人日本写真作家協会

日本野鳥の会「ワイルドバード・カレンダー2021」写真募集

締切

3月31日(消印有効) 発表=6月応募者直接

題材

「四季折々の風景と野鳥」野鳥だけでなくその周囲の環境も美しくとらえた作品、野鳥と彼らの生息環境の様子が伝わる写真
※2016年1月~2020年3月に日本国内で撮影された野鳥作品に限る
※モノクロ不可

サイズ

【フィルム】35mm判以上のリバーサルカラーフィルムで撮影したポジをスキャンした「データCD」
【デジタル】1,000万画素以上のカメラで撮影したJPEG最高画質(ラージ・ファイン)またはRAWデータ(応募時はJPEGに変換)

12ヶ月分各月1点、計12点(各4万円 + カレンダー2部進呈)

その他

応募点数=1人5点以内 デジタルデータ作品はオンライン応募ページから応募 「データCD」の返却は行わない 応募用「応募要項」「写真応募票」「写真データ記入用紙」はウェブサイトから入手可 写真は横位置で使用する

応募先

〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル 公益財団法人日本野鳥の会普及室 販売出版グループカレンダー係
TEL : 03-5436-2626

U R L

https://www.wbsj.org/

主催

公益財団法人日本野鳥の会

※応募要項は変更される場合があります。
また、不明な点は必ず主催者へお問合せください。

IPアドレス: 172.69.63.113
Copyright © 2020 大貫カメラ. Powered by www.camera-ohnuki.com    神奈川県公安委員会 第45136000871号
Parse Time: 0.234 - Number of Queries: 472 - Query Time: 0.183047144165